ハゲとおさらば!必ず押さえたい5つの食材とは?

ハゲとおさらばできる驚くべき食品をご存じだろうか?

それらの食品は、抜け毛を防ぎ、抜け毛を抑え、新しい髪の発毛を促進し、DHTをブロックし、パターンの薄毛を改善するのを助けることができる。

抜け毛を防ぎ、抜け毛を止め、永遠にハゲないようにするために、今日からこれらのヴィーガンやベジタリアンの食品を食べ始めるべきだろう。

これらの食品を食べれば、早すぎる抜け毛やハゲを防ぎ、より早く、より太く、より強い髪を育てるのに役立つ。

パンプキンシード/パンプキンシードオイル


カボチャの種を定期的に消費した人は、抜け毛が減ったという報告があり、カボチャの種のオイルが発毛に効果があるという研究お行われている。いくつかの研究では、カボチャの種とカボチャの種油が自然にDHTを抑制することに驚異を作成することが証明されたのだ。

直接またはサラダ油と混合して、毎日小さじ1杯のカボチャ種子油を消費することができる。または、パンプキンシードオイルのサプリメントを使用することでも代用可能だ。

また、パンプキンシードオイルは髪や頭皮を局所的にマッサージする時に使用することもできる。

竹茶&刺すようなイラクサ茶

緑茶を飲む習慣がある人は、竹茶やイラクサのお茶に置き換えよう。

なぜなら、竹茶には抗酸化物質のほかにシリカが豊富に含まれており、髪や爪を丈夫にしてくれる。
一方、イラクサは天然のDHTブロッカーであり、頭皮のフリーラジカルの損傷を防ぐことができる。研究によれば、イラクサはフィナステリドのような働きをする。しかし、望ましくない副作用はない。

お湯を入れたカップに竹茶やイラクサのお茶の袋を浸して、発毛を促進しながら爽やかな飲み物を楽しむことができる。

霊芝きのこ

抜け毛の主な原因がDHTと呼ばれるホルモンであることはご存知だろうか?

ある研究では、霊芝きのこは5αリダクターゼ酵素活性を低下させ、DHTのレベルを低下させることがわかっている。

霊芝キノコを食品で、または薬やお茶の形で体内に取り入れることで、大幅に発毛を改善し、発毛を促進することができる。

黒ゴマ

この忘れられた食べ物は、本当に髪の毛のための秘密の万能薬なのだ。アーユルヴェーダでは、育毛のために黒ゴマを食べることを非常に重要視している。黒ゴマに含まれる抗酸化物質がフリーラジカルのダメージを防ぎ、抜け毛を元に戻してくれる。セレン、銅、メラニン、マンガン、マグネシウム、亜鉛などの微量栄養素は、髪の健康を改善する。それだけでなく、メラニンの生成を高めることで、髪の毛の早白化を防ぐこともできる。

黒ゴマを大さじ1杯。油をひかずに弱火で焙煎し、芽が出てきたらコンロから取り出す。冷ましてから大さじ1杯を摂取する。これを毎日食べること。

バジルの種

バジルの種はまた、異なる言語でSabjaの種、Faludaの種、Tukmariaの種と呼ばれている。バジルの種は新しい皮膚や髪の毛の細胞を作るのに役立つコラーゲンを分泌する。また、豊富なタンパク質とミネラルのプロファイルは、それが育毛のためのユニークな食品になっている。

バジルの種を小さじ1杯の水に混ぜ、15分ほど待って完全に浸してから摂取する。毎日摂取することで、大きな効果が期待できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました