直感を鍛える

直感を鍛えるにはメンタルのブロックを外す

ブロック解除ワーク

ブロックを少しづつ浄化して最終的に解除する方法

手放したいブロックをどんどん掘り下げながら潜在意識に埋もれた感情を引き出していく

①ワークシートの作成

①-1 ワークシートを準備

大きめの紙を1枚用意

①-2 ワークシートの中央に『お別れしたいブロック』を書いて円で囲む

はじめのうちは比較的ライトなそれほど重要ではないブロックから取り組む

①-3 ブロックが作られた原因や、ブロックに関連付られている感情など、頭に思い浮かぶことをすべて書き出し、円で囲み、『お別れしたいブロック』と線でつなぐ

空の円を呼びで何個か作っておいて、あとから追加できるようにしておく。

①-4 ①-3で書いた事柄から連想される事柄を書き、円で囲み、線でつないでいく。

①-5 次にまた、それぞれの事柄から連想されることを書き進めていきましょう。

それぞれの事柄の原因となった背景や、それに関連する感情をどんどん書き、円で囲み、線でつないでいく。

頭に浮かぶ情景や、心で感じる情景は、潜在意識から炙り出されている場合が多い。

②癒しのプロセス

  1. ワークシートの末端に書かれた文を利用する。文を囲んである円の内側に色付けしておく。
  2. 色付けした文を一つ一つ声に出して読み上げよう。
  3. 読み上げた後、自分自身へ『癒しの言葉』をかけてあげよう。
  4. そして、皆さんのガイドが背後から皆さんをやさしく抱きしめる様子をイメージしながら自分で自分をだきしてめてあげよう。

癒しの言葉は元気の出る言葉なら何でもよい。

ネガティブな思い出を振り返りながら少しづづ心を癒す。ネガティブな経験を心の動揺なくして平常心で振り返られるようになるまでゆっくり癒しのプロセスに取り組む

③書き換えのプロセス

③-1 ワークシートで色付けした文のひとつひとつを声に出して読み上げる

③-2 読み上げた文を『ネガティブな文』から『ポジティブな文』へと変換

③-3 変換した文を再度声に出して読む

その時、皆さんのガイドが右側または左側から皆さんの肩をやさしく抱く様子をイメージしてね

ホ オポノポノ

この記事を書いた人