コロナワクチンは危険

コロナワクチンは、ワクチンとして機能しないだけでなく、摂取した人間を生物兵器に変えるということが明らかになっています。

なぜワクチン接種者が健康な人を病気にさせるのか?ワクチンは生物兵器だ

緊急!全ての人のために、これらのビデオをできるだけ家族や知人に拡散してください。人類の絶滅を模索する医療の暴虐の下で、深刻な危険に見舞われています。

警告!ワクチン接種者が感染性の粒子を「放ち」、周りにいる人々に有害な影響を与え得ると、ファイザーの文書が認めている。ワクチン自体が生物兵器であり、人から人へ感染するよう考案されたのだ。
ファイザーの文書自体が、この事象がワクチン製造者によってよく知られていることを明るみにしている。
コロナウイルスのワクチンは、人類に対する大虐殺の計画における重要な要素である。この理由から、彼らはワクチンに懐疑的な者達を黙らせ、医師や科学者らを非難し、多くの人々に可能な限り実験的なワクチンを接種させるべく、あらゆる手を尽くしているのだ。
専門家達は、この検閲されている情報について、警告を発している。私達は、彼らが何を求めているのかを知り、手遅れになる前に、この計画が具現化されることを阻止するべく、目覚め、団結するべきだ。

医療従事者がワクチンの害とパンデミックの操作を告発

医療専門家の証言。勇敢なる著名な医師や科学者、ウイルス学者、生物学者、精神科医、免疫学者、微生物学者、遺伝子学者、疫学者、医療従事者等、世界中で10万人以上の専門家が、恐れることなくその医学的見解を述べており、人々に接種されている、有効性の薄い実験的なワクチンの深刻な危険性について警告し、注意を促している。また、私達がはまっている偽りや操作を正す科学的な証拠を提供してもいる。

これらの専門家は、自由の抑圧を正当化するための口実である、医療危機のひどい管理、恐れの理論化、間違ってワクチンと称されるものの強制や、その被害について告発している。というのも、Covidは、たとえ言い難くても、えせワクチン内の遺伝子組み換え物質で私達を汚染し、DNAを変化させるべく、人間によって作られた無症状のキメラの病原体であるからだ。

彼らは、無防備で無知な人類のことを憂慮する、レジスタンスの闘士である。だが、概して公式のテレビ局では検閲されるため、主流メディアには登場していない。

この記事を書いた人