9割の願いが叶っちゃう潜在意識の書き換え方

この内容、どこかで見た記憶があるなと思っていましたが、神田昌典氏のストーリー思考という本の内容に似ています。

未来の自分と交換日記をする

具体的にはそのノートに、
1日目には、今の自分の思いとか願いを書くんですね
2日目には、未来の自分になりきってその願いや思いに対して回答を書いていく
3日目には、また自分がその未来の自分のくれた回答に対して、また何か思いを書いていくみたいな感じで
未来の自分とやりとりしながら交換日記を続けていくっていう感じなんですよね。
1日ごとに今の自分と未来の自分と交互に思いを書いていくみたいな感じなんです。

最大のコツは未来の自分はもう今の自分が望むことっていうの全部叶えているっていう体です。
未来の自分っていうのは5年後でも10年後でも別にいつのタイミングでの自分でもいいんです。
それ別にあのチめなくっても大丈夫です。
願いを叶えている自分であればあんまりそこは関係ないですね。

例えば今の自分の願いが年収1000万円の生活がしたいっていうことあれば、
1日目に今の自分として年収1000万円の生活がしたいなーっていうふうに願い事を書くわけですよ。
2日目には未来の自分が出てきて、未来の自分というのはそれを達成しているわけですから、達成している自分になりきって書いていくんです。
年収1000万の生活ってこんな感じだよみたいな。
今はねお金がいっぱいあるのがもうほんと当たり前でもうすっごい豊かさを感じてるんだって言って、あんときも違ってたアレもコレもね全部持ってるんだよみたいな感じで、そんな感じでどんな生活をしているかっていうのを感情を込めながら書いていくっていうことです。
これなんかちょっともしかしたら達成してないのにやるなんて難しいよと思うかもしれないんですけど、あのね本当に難しく考えないでください。妄想でいいんです。妄想でね。

本当にやってみるとわかるんですけど、私たちの意識って本当に不思議で自分はその年収1000万の自分になろうと思えばその頭の中の妄想っていうのは自由なので一瞬でなれちゃうんですよね。
現実的になれるなれないとかも全く考えなくってよくって、自分に今1000万の年収があったらどういう気持ちだろうというふうに考えるだけでいいんですよね。

この妄想をいかにリアルにやるかっていうのがすごい大事なんですよね。
で実際の年収1000万の生活がどんなものかわかんなくってもよくって、
自分の都合のいいように考えちゃっていいんですよ。あこういう生活だったらいいなぁみたいなそういう生活。
こんなのありえないよなあっていうのは余計なこと考えないで、
もうその自分がありえないよなっていうことをすでに達成している自分として話すわけですよ。
自分の頭の中の妄想はどこまで行っても大丈夫なので
あぁこんなことがかなってたら最高だなーっていうふうに思うことをその感情を盛り上げたままでノートに記していくっていう感じですね。その感情を味わうというところがすごいポイントになってくる。

ここは本当に覚えておいてください。ワクワクした気持ちウキウキした気持ち、豊かさであったりとか安心した気持ち安定している気持ちてもすごくその感情っていうのが大事になってきます。

これは潜在意識下では何をしているのかというと、
未来の自分が今の自分の潜在意識を書き換えている状態っていうことなんですよね。

潜在意識っていうのはなんどもなんど感情を繰り返すことで意識の奥の奥に刻まれていくんですよね。今自分が持っている潜在意識の思いこみっていうのも何度も何度も繰り返されたことで意識の中に入り込んでいるものなんですよね。

だから今度は例えば本当に年収1000万があるかのように、安心した気持ちとかウキウキ、豊っていうその気持ちを何度も何度も繰り返すことで潜在意識に奥の奥のほうに刻みつけていくってことです。
そうやって刻みつけた感情とかその新しい思い込みですね。
自分が年収1000万になった時のその自分のその豊かだなっていう気持ちが現実を作っていくわけですから。
交換日記をすることで未来の自分っていうのを何度も何度も演じるって言う事で本当に願いが現実になっていく。その未来の自分っていうのが自分の中の真実にだんだんなっていくんですよね。

結局潜在意識っていうと、すごい大ごとのように感じると思うんですけど、思い込みですからね。
思い込みを変えていくっていうだけのことですから。
今現実化されてることっていうのは過去にね自分が1番信じているって言うことだけが現実化されてるだけですから、自分が一番信じてる思い込みを自分の都合のいいように、自分の未来の姿になって変えていくっていうことなんですよね。

何の根拠もなくてもいいんですよ。
だって今自分が持っている思い込みだって幼い頃に誰かに植え付けられたものだったりするわけで本当は何の根拠もないわけですよ。
今までがどうだったかなんてこれからの人生にまったく関係ないですからね。
アドラー心理学によるともう過去は存在しませんからね。存在するのは今だけですから。
私もすごいそう思ってるんですよ。今あなたがどう生きるかで未来なんていくらでも変わっていくわけですよ。
だから今まで達成できなかったからって今回も無理かもしれないかっていう気持ち
重栖必要はないんですよ

だってそれだって全く根拠のない思い込みじゃないですか、
だから同じ根拠のない思い込みを持つになったらな自分のうれしい方とか都合のいい方を持つボブ良くないっていうことを言いたいんですよね。

そうであとで悩みの多い人にもこの交換日記すごい有効だと思いますあのね。
なんか問題が起こったととか悩みが出たときにもこの交換日記で未来の自分に相談するっていうことをやるといいみたいですよ。

こんな問題が起こったとか、これからどうなるのかすっごい不安なんだよっていうことを書くじゃないですか、で次の日には未来の自分がもうそれをねその今の問題とか不安とか華麗に解決した自分として回答を書いていくんですよ。
この時に具体的な解決方法とかは書かなくていいんです。
なんか人ないけどすいい感じの方法で解決したみたいな、
すっごいなんか助けてくれる人が出てきて解決しためっちゃラッキーだったみたいなね、
ほんとにそれでいいんです
シンプルに考えてくださいね

問題解決してホッとしている気持ちとか余裕のある気持ちとか、ああよかったっていう気持ちを何度も何度も味わうっていうことを意識してください。そしたらそれが潜在意識に刻み込まれて本当に最良の方法で問題解決に向かっていきますから。

あとね理想の自分の在り方として潜在意識を書き換えるっていうのもすごい良い方法だと思います。

例えば自分に自信がない人っていうのは、
自信たっぷりな自分だとか自己肯定感が凄い高い自分だとか
嫌なことがあったとしてもすごい立ち直りが早い自分とかね
自分の在り方を変えたいときにもめちゃめちゃ有効な手段だと思います。

もう絶対に書き換えてやるぞーみたいな感じで力を入れてやるんじゃなくて、お遊び感覚でやるのがいいと思います。

子供が交換日記を小学生のころとかしたじゃないですか
そういう感覚で友達と自分と交換日記をするんです。友達と交換日記をするみたいな感じでワクワクしながら行ってみたらいいんじゃないかなっていうふうに思います

この記事を書いた人